海外製の排卵日検査薬と妊娠検査薬を注文する時の注意点

我が家では「子供は2人まで」と決めているので、今回が最後の妊活です。

 

どうせならいろんな種類の検査薬を使ってみようと、「日本製」「海外製」の検査薬をたくさん購入してみました。

 

店頭で直接買える日本製と違い、海外製の検査薬は「個人輸入」のショップで買うことになるので、色々注意が必要だということに気が付きました。

海外製の排卵日検査薬・妊娠検査薬が届かない

以前、「ベビー屋さん」というショップで購入した時は、発送完了メールが届いてから、商品が届くまで一週間程かかりましたが、中国から直接配送されてきて、特に問題はありませんでした。

 

今回は「こうのとり検査薬.NET」というショップと、「リボン堂」というショップを利用したのですが、「リボン堂」で注文した商品に不備がありました。

 

昨日メールで、

「お客様が購入されました商品ですが、今回は国内から発送をさせていただきました。」

と連絡があり、今日届いたのですが、開けてビックリ!

3種類注文したうちの、1種類しか入っていませんでした。

 

注文したのは

  • ドイツメーカーの「EGENS」
  • アメリカメーカーの「WH」
  • 中国メーカーの「SUZHI」

の3種類の排卵日検査薬と妊娠検査薬です。

 

今日届いたのは

アメリカメーカーの「WH」のみ。

 

注文メールを確認してみても、確かに3種類注文していますし、3種類分の金額でクレジット決済されています。

「これは困った」と思い、電話で問い合わせてみることにしました。

 

私「注文した3種類のうち、1種類しか入っていなかったのですが」

リボン堂さん「担当者に確認して折り返しご連絡します」

 

2時間後

担当さん「うっかり見落としていました。申し訳ありません。在庫がありますので国内からすぐに発送します。」

とのこと。

 

今日はD8なので、「間に合うかしら」と心配していましたが、国内発送なら問題なさそうです(^_^)

 

海外製の検査薬を注文して、商品が届くまであまりにも長くかかったり、商品が足りなかったりした場合は、すぐに連絡して確認した方が良いと思います。

 

輸送上のトラブルで海外に送り返されていることもあるので、再発送となると、また時間がかかってしまいます。

 

「届いた時には妊娠が発覚してました!」

なんてことになったら、全て無駄になってしまいますからね。

海外製の検査薬を購入する時の注意点まとめ

 信頼できるショップを選ぶ

 余裕を持って注文する

 票番号があれば発送状況を確認する

 長く届かない場合は問い合わせる

 

「妊娠したい!」と思い立ったら、すぐに準備するのが良いですね!

 

【関連記事】

海外製の検査薬を注文してから届くまでにかかる日数

コメントは受け付けていません。