【男児産み分け】リンカルはいつまで飲むのか

「リンカルは妊娠が安定するまで飲む」

とされていますが、「妊娠が安定する」とは、どの時期のことでしょうか。

 

私は「心拍が確認されるまで」と考えていましたが、実際には胎嚢が確認された時点で服用を止めてしまっていました。

 

そのことを医師に話すと、

「妊娠が分かった時点で、ほとんどの人が飲むのを止めますよ」

と言われました。 

 リンカルはいつになったら止めてもいいの?

先週、6週5日目で受診した時の話ですが、残念ながら胎嚢は前回の診察から大きくなっておらず、心拍を確認することは出来ませんでした。

 

冷たいように思われるかもしれませんが、私はすでに今回の妊娠は諦めており、次の妊娠のことばかり考えています。

 

エコー検査を済ませた後、診察室へ戻って、医師と今後のことについて話をしました。

 もしかしたら、次の診察で心拍確認できる可能性もなくはないが、非常に厳しい状態であること。

 自然流産した場合、大量出血など命にかかわるほどの問題がなければ、受診の必要はないこと。

 とにかく、今の時点で出来ることはないので、次の診察まで待ってほしいということ。

など、一通り医師から説明を受けた後、ふと思い出してリンカルのことを話してみました。

 

私 「そういえば、リンカルを飲むのを止めてしまいました。胎嚢確認した日にちょうど飲みきってしまって」

院長「妊娠が分かってからも飲む人は、ほとんどいませんよ。」

私 「でも妊娠がダメになってしまった場合、また3ヶ月最初から飲まないといけないんですよね。」

院長「う~ん。まぁそういうことは、今話すことではないので、次の診察まで待ちましょう」

 

私の中では、流産したとしても、またすぐに子作りを再開したいという気持ちがあったので、リンカルをちゃんと飲み続けていれば良かったと後悔したのですが、流産後はすぐに子作りすることは出来ないみたいですね。

 

多くの場合、流産後は2周期ほど見送ってからの子作り再開になるようです。

 

とすれば、結局のところ妊娠判明後もリンカルを飲み続けていた場合と、一旦やめて新たに飲み始めるのでは、さほど期間に差はなさそうですね。

 

リンカル服用を止めるタイミングとしては、妊娠していることが確実となった「胎嚢確認後」で良さそうな気がします。

 

「長く飲むほど効果が高くなる」というわけでもないし、残念ながら妊娠継続できなかった人は、心機一転また最初から頑張りましょう!

コメントは受け付けていません。