リンカルSの購入方法

「リンカルS」、5個目に突入しました。

 

生み分けネットで購入した4個を使いきってしまったので、SS研究会に所属している産婦人科で購入しました。

 

「リンカルSの入手方法」についてまとめましたので、購入をご検討の方は参考にしてみてください。

リンカルSの購入方法

リンカルSを購入するには

生み分けネットのオンラインショッピングを利用する

生み分け病院で買う

③アマゾンなどのネット通販を利用する

④ヤフオクなどのオークションサイトを利用する

 

①の生み分けネットを利用するのが一番てっとり早い方法ではあるのですが、登録料が5000円と結構お高いので、SS研究会の病院まで行ける方は、そちらで購入した方がお得です。(送料も時間も手間もかからないし)

 

③の通信販売ですが、Amazonや楽天でも売っているショップがあるようですが、Amazonの方は品切れになっていて、楽天の方は取り扱いを終了しているようなので、現在買うことはできないようです

2016.6追記

現在「リンカル」、「産み分けゼリー」共に品薄が解消されて、いろんなショップで売られているようですが、値段が定価よりもやたらと高く設定されています。注意してください。

 

④のオークションサイトですが、軒並みぼったくり価格になっていますね。

SS研究会では転売を禁止していますし、堂々と違反してぼったくる輩からは買わないようにしましょう。

 

私が一番安全でお得だと思うのは、

②の「生み分けを実施している病院で直接買う」という方法です。

生み分けネットのように、登録料もかからないし、送料や購入手続きの手間もかかりません。

何より、その場ですぐに手に入れられるのが良いですね(^^)

 

リンカルは子作りを始める前に、2~3ヶ月間(病院の指導により異なります)飲み続けなければならないので、届くまで時間がかかると、その分、子作りするのが遅れてしまいます。

 

思い立ったらすぐに服用を始めるのが良いですね!

 

産み分けを実施している病院の一覧が、生み分けネットで紹介されているので、最寄りの病院を探されてみてはいかがでしょうか。

 

私が通っている産婦人科では、リンカルSの値段は1個3500円でした。

DSCF3475

生み分けネットで買うと、3500円に消費税がかかって3780円になるのですが、なぜか私が通っている産院では消費税がかかりません。(いいのかしら(^_^;))

 

ちなみに、

初診料850円(3割自己負担分)

超音波検査(経膣エコー)1500円(保険外)

でした。ご参考まで。

 

【関連記事】

リンカルSの使い方

7 Responses to “リンカルSの購入方法”

    • 生み分けネットの通販で購入される場合は、1回の注文につき4個までの制限があります。
      追加注文は、手持ちのリンカルが残り1個になってから受けるとのことです。

      私がお世話になっているSS研究会の産婦人科では、特に個数制限はしていないようですが、病院によるかもしれません。

    • 生み分けネットで購入されるなら、送料は全国一律800円ですね。
      会員登録料も5000円かかります。

    • リンカルを購入する時でしょうか?
      男の子が欲しいからリンカルを購入したいと伝えれば良いと思いますが。
      排卵日を知りたい場合は相談されてみてもいいと思います。