自家製妊娠検査薬を試してみた

ブログの検索ワードを見ていたら

「妊娠検査薬 グラニュー糖」

というのがあって、なんのこっちゃと思ったら、どうやらグラニュー糖で妊娠検査ができるという情報があるようですね。

 

グラニュー糖以外にも、いくつか方法があるようです。

自宅に常備されているもので妊娠検査ができるのであれば助かりますね。

 

というわけで、妊娠6週で確実にhCGが大量分泌されているであろう私が試してみましたよ! 

自家製妊娠検査薬を試してみた

自家製妊娠検査薬その①「グラニュー糖」

やり方

ボウルに大さじ1の砂糖を入れ、尿を入れて数分間待つ。

小さく泡立ったら妊娠。

 

DSCF6285

ボウルにグラニュー糖大さじ①

 

DSCF6286

尿を加えて数分間待つ。

 

結果…変化なし!

 

これではダメです。

気を取り直して他の方法を試してみましょう。

 

 

自家製妊娠検査薬その②「白い歯磨き粉」

やり方

大さじ1の歯磨き粉に尿を混ぜ、青になれば妊娠。

 

DSCF6297

白い歯磨き粉に尿を混ぜる

 

結果…変化なし!

 

 

自家製妊娠検査薬その③「ホワイトビネガー」

やり方

酢をコップに入れて朝一番の尿を混ぜる。

数分後、酢に尿を混ぜた時の色が変化したら妊娠。

 

DSCF6296

家にホワイトビネガーが無かったので、「ミツカン穀物酢」でやってみました。

 

結果…変化なし!

 

 

自家製妊娠検査薬その④「ブリーチ(漂白剤)」

やり方

コップにブリーチを入れて尿を静かに注ぐ。

勢いよく泡立てば妊娠。

 

DSCF6295

家にブリーチが無かったので、同成分の塩素系漂白剤でやってみました。

 

結果…泡立ちました!

 

DSCF6300

 

しかし・・・

 

DSCF6310

念のため夫の尿でもやってみたら、同じように泡立ちました…。

 

DSCF6311

尿pHは二人とも酸性。

 

これってもしかして、塩素系漂白剤に酸性の尿を加えることによって泡立っているだけなんじゃないだろうか・・・。

 

 

というわけで、結論!

 

「自宅にあるもので妊娠検査はできない」

 

以上!

 

続きはこちら

【6w4d】心拍確認、胎芽5mm!母子手帳はいつ頃もらえる?

コメントは受け付けていません。