26年度に高齢出産で生まれた赤ちゃんの出生数

厚生労働省の統計によると、昨年度に高齢出産した母親の年齢別出生数は、

  • 35歳~39歳まで  225,889人
  • 40歳~44歳まで  49,606人
  • 45歳~49歳まで  1,214人
  • 50歳以上       58 人

でした。

高齢でも妊娠しやすい人はいる

私は、昨年35歳で出産したので、225,889人の中に含まれていることになります。

「高齢出産」と言われる年齢ですが、たくさんの女性が出産されていますね!

 

私がお世話になっている産婦人科は、田舎のせいか若いお母さんが多く、同じ月齢の子を持つお母さんが集まる「育児学級」に参加すると、高齢出産は私と、もう1人40代の女性だけでした。

 

高齢になると妊娠率が落ちると言われていますが、40代の方は「タイミング法2周期目で授かった」と言っていました。

2人目はいつから作っても良いかと、看護師さんに相談していたので、まだまだ妊娠・出産する意欲はありそうな感じでした。

 

私も2人目を考えているので、自分より年上の方が頑張っておられるのは心強いです(*^_^*)

26年度の50代女性の出産数

  • 第一子  41人
  • 第二子  11人
  • 第三子  6人
  • 総数   58人

 

「卵子の老化」が問題視されている昨今、40代でも妊娠は難しいと思っていましたが、50代で妊娠・出産する女性も結構いらっしゃるのですね。

 

50代の妊娠・出産というと、子だくさんで4人目、5人目というイメージでしたが、意外と初産が多いのですね。

不妊治療で授かるご夫婦が多いのでしょうか。

26年度の高齢女性の中絶数

  • 35歳~39歳まで  33,111人
  • 40歳~44歳まで  16,558人
  • 45歳~49歳まで  1,281人
  • 50歳以上       17 人

 

意外と多いですね。

「うっかり」望まない妊娠をしてしまう人がこれだけ多いと、本当に高齢になると妊娠率が下がるのかと疑いたくなるレベルです。

 

45歳~49歳までの女性は、出産した人より中絶した人の方が多いですね。

産む気がないなら、何歳になっても避妊は大事ですね。

いつまでも妊娠しやすい身体でいられるのは、うらやましいですけど!

 

私もできるだけ若い身体を保てるように、規則正しい生活を送っていこうと思います!

 

【関連記事】

高齢女性がダウン症児を妊娠する確率

2 Responses to “26年度に高齢出産で生まれた赤ちゃんの出生数”

  1. >50代の妊娠・出産というと、子だくさんで4人目、5人目というイメージでしたが、意外と初産が多いのですね。

    50代の初産なんて生まれてるくる子どもにとっては迷惑です!

    • 迷惑かどうかは、50代の母親から生まれた子供たちが各々決めることであって、他人がとやかく言うことではないですね。
      法的には禁じられていないので。