2017/09/17

海外製の排卵日検査薬「DAVID」と「Wondfo」

前に注文した海外製の排卵日検査薬が届きました。

中国産の「DAVID」と、「Wondfo」です。

私がメインで使うのは「DAVID」ですが、念のため感度の良い「Wondfo」も使ってみようと思い、ちょっとだけ購入してみました。

中国製排卵日検査薬が届くまで

ベビー屋さんというショップを利用した場合、配送完了お知らせメールが届いてから商品が届くまで、4日~7日前後かかります。

私は地方に住んでいるせいか、一週間程かかりました。

 

DSCF2024

日本のショップが輸入したものを送ってくるのかと思っていたら、産地直送で中国から国際郵便で届きました(笑)

 

DSCF2027

中身はビニール袋に無造作に入れられています。

結構雑だ(笑)

とりあえず仕分け。

 

DSCF2028DSCF2034

DAVID

「排卵日検査薬39本」

「早期妊娠検査薬5本」

 

Wondfo

「排卵日検査薬17本」

「早期妊娠検査薬5本」

 

計66本 税込3,710円 送料無料

日本製と比べると破格の安さですねー。

「DAVID」と「Wondfo」比較

どちらも1個ずつ包装されていて、中には乾燥材が入っています。

子供が口に入れないように注意しなくては。

 

DSCF2054

使い方に関しては中に説明書が入っています。

MAX→横の太い黒線ギリギリまで尿に浸して3~5分で結果が出るようです。

 

DSCF2058

実際に使ってみました。

 

上のピンクが「DAVID」

下のみどりが「Wondfo」

やはり「Wondfo」の方が感度が良いですね。

 

今日はD8(生理から8日目)ですが、薄い線が出ています。

 

私の場合はLH分泌が多いので、あまり感度が高いと、だらだら陽性が出続けて、いつが排卵日なのか分かりづらい場合があるので、排卵日検査薬は「DAVID」の方が合っていると思います。

 

ただ、妊娠検査薬に関しては、結果を早くしりたいので感度の良い「Wondfo」の方がいいのかな~という気はします。

 

2015年12月追記

妊娠検査薬も「Wondfo」の方が線が濃くでました。

ただ、妊娠しているかどうか判定できれば良いので、どちらでも良さそうです。

どちらも高温期12日目には判定線がクッキリでました。

 

DSCF3551

妊娠検査薬「DAVID」

 

DSCF3555

妊娠検査薬「Wondfo」

排卵後でも排卵日検査薬の陽性が続く場合

排卵済みを確認しているのに、何日もLHの濃い陽性が続く場合があります。

 

日本製の排卵日検査薬の説明書きにも書いてありますが、濃い陽性がいつまでもダラダラと続く場合は、一番最初にLHサージを確認してから24時間~48時間以内に排卵している場合が多いです。

 

私が1人目を妊娠した時も、濃い陽性が出た翌日には産婦人科で排卵済みだと言われましたが、その後も5日間くらい濃い陽性が出続けていました。

 

タイミングをとったのは、最初に濃い陽性が出た日に1回だけでしたが、その1回で妊娠しました。

 

早く妊娠したいのであれば、濃い陽性を確認した初日から陰性になるまでの間、1日置きくらいにタイミングをとることをオススメします。

 

【関連記事】

排卵日検査薬8種類!実際に使って比較してみました

妊娠検査薬15種類比較!フライング検査にオススメなのは!?