排卵日検査薬は妊娠検査薬代わりに使えるのか実験してみた

妊娠検査薬を使う女性のイラスト

他の妊活女性のブログで、海外製の排卵日検査薬が妊娠検査薬代わりに使えるという情報をみかけたので、妊娠した時としなかった時で実際に検証してみました。

妊娠しなかった時の排卵日検査薬

低温期の排卵日検査薬画像
低温期の排卵日検査薬

こちらは、LHサージが起こる前の排卵日検査薬です。

LHもhCGも分泌されていない低温期なので、反応はほとんどありません。(LHは排卵直前でなくても普段から微量に分泌されています)

排卵日検査薬で妊娠検査をしている画像
高温期の排卵日検査薬

こちらは、LHサージが起こった後、妊娠が成立しなかった時の排卵日検査薬です。

排卵が終わると反応がなくなり、その後もずっと陰性のままです。

妊娠した時の排卵日検査薬

一方、こちらは妊娠が成立した時の排卵日検査薬です。

LHサージが起こり、排卵が終わると、一旦反応がなくなり陰性になりますが、生理予定日が近づくにつれて、再び判定線が濃くなって陽性になりました。

これは、女性が妊娠した時にのみ分泌されるhCG(ヒト絨毛性ゴナドトロピン)に、排卵日検査薬が反応している証拠といえます。

Wondfoでも試してみた

排卵日検査薬wondfoで妊娠検査をしている画像
排卵日検査薬wondfo

中国製の排卵日検査薬Wondfoが余っていたので、ついでに実験してみました。

結果は、WondfoもDAVIDと同様、生理予定日当日(高温期15日目)が近づくにつれて、判定線が濃くなりました。

検証結果報告

少なくとも今回使用したDAVIDとWondfoにおいては、排卵日検査薬を妊娠検査薬代わりに使っても、妊娠陽性反応は得られるのではないかと思います。

他の海外製の物や、日本製の物では試していませんが、おそらく同様の結果が出るのではないかと思います。

ただし、排卵日検査薬は排卵日を予測するためのものであって、妊娠検査をするためのものではないので、あくまで排卵日検査薬が余った時のお遊びとして楽しむ程度にしておくのが良いと思います。

以上、排卵日検査薬は妊娠検査薬代わりに使えるか実験してみた結果報告でした!