つわり中にお世話になったお菓子シリーズ

まだ妊娠5週なので、つわり症状はでていないのですが、「備えあれば憂いなし」と思い、お菓子の用意をしてみました。

 

1人目の時によく食べていた、サクマ式ドロップス(ハッカ)ラムネカリカリ梅ポイフルです。

 

全部100円ショップの「ダイソー」で購入しています。

軽度のつわりにオススメのおやつ

普通の食事をするのは気持ち悪いという人も、飴やラムネなどは食べられるという人は多いようです。

 

私は「サクマ式ドロップス」にハマり、最初はいろんな味が入ったスタンダードなものを買って食べていたのですが、途中から「ハッカ味」が特にスッキリすると気が付いて、ハッカだけが入ったものを買うようになりました。

 

DSCF3732

サクマ式ハッカドロップス

口の中がスッキリして、つわりのムカムカを少しごまかすことができました。

気分転換に、家でオンラインゲームをしながら食べていました。

 

DSCF2917

ラムネ(ぶどう糖たっぷり5つのフルーツ味)

すばやく糖分摂取をしたい時は、ラムネがオススメです。

つわりで食事が摂れないからといって、何も食べずにいると、低血糖になって余計に気持ち悪くなってしまう恐れがあります。

 

私は産後にココナッツオイルダイエットをしようと思って、糖質制限をしてみたことがあるのですが、低血糖になり、頭痛・めまい・吐き気で気分最悪でした。

「なんか懐かしい気持ち悪さだな」

と思ったのですが、低血糖の症状は、つわりの症状と似ていました。

 

つわりで何も食べずに低血糖になってしまったら、ダブルパンチで相当きついことになると思われます。

妊娠悪阻の人などはそんな状態ですね。

 

尿中にケトン体が出てくるようだと、ちょっと危ないかもしれません。

「水を飲んでも吐く」という状態になってしまったら、無理をせずに病院へ行くことをお勧めします。

仕事中に食べていたお菓子

1人目妊娠初期に、私はパソコンで図面を描くお仕事を短期でやっていたのですが、パソコンを見ているだけでめまいがして、吐きそうになっていました。

 

そんな時に必死で気分を紛らわせようと食べていたのが、

 

DSCF3730

カリカリ梅(無着色)

 

DSCF3731

ポイフル

の2つです。

 

妊娠中は、世間で言われているほど「酸っぱい物が食べたくなる」ということはなかったのですが、「とにかく何か気を紛らわせられるものを」と思って、刺激物として酸っぱいものを選んでいました。

 

ポイフルは「ハッカ飴ほど臭くない」という理由で重宝しました(笑)

 

職場で仕事中に食べるものは、できるだけ「匂わないもの」を選ぶのがエチケットかなと。

糖分補給にも役立ちました。

 

カリカリ梅を食べている時は、隣のデスクのお姉さんに、

「梅臭くてホント、すみません・・・」

と言いながら食べていました(笑)

つわり中によく食べたお菓子その他

  • ポテロング
  • じゃがりこ
  • ハッピーターン
  • ポン菓子
  • おこし
  • グミ
  • チョコレート
  • キャラメル

などなど

 

「妊娠中にお菓子を食べるなんて・・・」

と、否定的な意見を目にすることもしばしばありますが、栄養成分的な意味だけでなく、カロリー摂取(体力維持)のためにも、つわり中は「食べられるものを食べる」というのが大事だと思います。

 

ただし、お菓子を食べた後は、きちんと歯を磨きましょう!

コメントは受け付けていません。