【こどもちゃれんじ2018】「いろっち」リニューアルで「いろっぴ」登場!いろっちの歴史をまとめてみました

もうすぐ進級の時期ですね!

 

「こどもちゃれんじ」の年間ラインナップを確認していたら、なんと2018年度から我らが「いろっち」が、「いろっぴ」という小鬼のようなデザインに変更になるみたいですよ奥さん!!

 

こどもちゃれんじも30周年を迎えて、いろいろと新しく変わっていくのでしょうか。

 

今日は、およそ10年に渡る「いろっちの歴史」についてまとめてみました。

いろっちの歴史

いろっちは2007年にイラストレーターのTajiさんによって生み出されたようです。

 

2008年度(20周年)頃のぷちでは、絵本やDVDに「いろっち」は登場していましたが、エデュトイはありませんでした。(甥っ子が受講していた)

 

この頃の「いろっち」は「ぷち」のキャラクターで、「ぽけっと」には出てきませんでした。

 

2010年頃までは、いろかたちブロックに貼る「いろっちシール」や、絵本で遊ぶ「いろっちカード」だけで、いろっちがメインのエデュトイはありませんでした。

 

いろっちマイナーチェンジ

いろっちのテーマは現在だと、

「いろいろいろっちいろいろ~♪」

ですが、登場したばかりの頃は、

「いろ、いろ、いろっち、やっほっほ♪」

でした。

 

「あおっち」は一番声が高くて、お姉さんっぽい喋り方でしたが、いつの間にか一人称が「あおっち」から「ぼく」に変って、声も低く男の子の喋り方になりました。

 

いろっちエデュトイ登場

 

2011年 「いろっち」初のエデュトイである「いろっちブロック」登場。

 

2012年 「いろっちのマトリョーシカ」登場。(あかっち・あおっち・きいろっち・みどりっち・くろっち・しろっち)(全6色)

 

2016年 「いろっちのマトリョーシカ」に、オレンジっち、ピンクっちが仲間入り。(全8色)

 

2017年 「いろっちのマトリョーシカ」の「オレンジっち」終了。(全7色)

 

2018年 「いろっちのマトリョーシカ」終了。「いろっぴのマトリョーシカ」へ。

「いろっち」は今後いなくなる?

2018年3月(2017年度中)までに「ぷち」の受講を開始した場合、2018年度のぽけっとでも「いろっち」が登場するはずなので(継続特典でピンクっちが届く)、こどもちゃれんじの教材または公式サイトから「いろっち」がいなくなるとしたら、2019年4月以降かなと予想されますが…。

 

しまじろうクラブには「いろっちとあそぼう!」のコーナーもあるし、いろっち自体は残されるのでしょうかね。

こどもちゃれんじEnglishの専属キャラクターになる可能性もありますね。

 

昨年末は年賀状テンプレートにもなっていたし、チビッコに大人気のいろっちは、ぜひ残してもらいたいですね。

 

今後のベネッセの動向を追っていきたいと思います!

コメントは受け付けていません。