高温期13日目、14日目妊娠検査薬「DAVID、Wondfo」検査画像

11日目、12日目からの続きです。

今回はドゥーテストは使用しませんでした。

高温期13日目、14日目妊娠検査薬「DAVID、Wondfo」

まずは妊娠検査薬「DAVID」先生。

DSCF6041

上から高温期10日目、11日目、12日目、13日目、14日目。

12日目からほとんど変わっていないのが心配です。

 

hCGの分泌量は、2日でかなり増えるはずなんですが・・・(´・ω・`)

 

前に化学的流産に終ってしまった時に比べると、線の出方はまだマシな方ですが、妊娠した時に比べるとかなり薄いです。

 

妊娠検査薬「Wondfo」先生。

DSCF6040

上から高温期8日目、10日目、11日目、12日目、13日目、14日目。

こちらもほぼ一定の濃さを保っている感じです。

「DAVID」よりも感度が良いですね。

前に妊娠した時と比べると、やはりかなり薄いです。

排卵日検査薬「DAVID」

本来はLH分泌量を測る「排卵日検査薬」ですが、やはりhCGでも反応が出ています。

DSCF6042

LHサージかと思うほど、ハッキリ濃くなっています。

妊娠検査薬が無い時は、試しに排卵日検査薬を使ってみるのもアリかもしれません。

 

というわけで、今回も妊娠検査薬は薄いままでよく分かりませんでした。

化学的流産の可能性が大きいかもしれません。

生理が来るまでは引き続き検査していこうと思います。

 

続きはこちら

生理予定日当日の妊娠検査薬「DAVID、Wondfo」検査画像

コメントは受け付けていません。