【夫ダイエット大作戦】こんにゃくご飯を作ってみた

2016年の目標に「夫を痩せさせる」と掲げましたので、まずはてっとり早く食事内容を変えることから始めてみました。

 

今回試したのは、

「ご飯をこんにゃくでかさ増しすること」

粒錠にした「しらたき」を、米と混ぜて炊き上げる定番のダイエット法です。

しらたきでご飯かさ増し

分量はご家庭ごとに、お好みの割合で良いのですが、うちでは

米一合につき、しらたき100g

の割合で作ってみました。

 

今回は、とりあえず米2合に、しらたき200gを加えて作ってみました。

 

作り方

DSCF3783

徳用サイズのしらたき

 

DSCF3784

軽く下茹でして臭みを取ったら、200gをミルサーに入れて混ぜます。

 

DSCF3785

混ぜすぎました。(失敗)

 

下茹でした後は、しっかり流水で洗って熱をとった方が良さそうです。

あまり混ぜすぎるとべちゃべちゃになってしまうので、軽く10秒くらい混ぜたら一度様子を見た方が良いです。

ミルサーがない時は、フードプロセッサや包丁で刻んでもいいと思います。

 

気を取り直して2回目

DSCF3789

下茹でしたしらたきをミルサーに200g入れる

 

DSCF3792

10秒×2回混ぜてみました。

 

DSCF3793

したらきの形はしっかり残っています。

 

DSCF3795

一回目(左)と二回目(右)比較

二回目はちょっとしらたきが長いのがありますが、気にせずこれで炊飯します。

 

DSCF3796

三回分あったので、とりあえず冷凍。

 

DSCF3797

そうこうしているうちに、いたずら一歳児がもれなく部屋を散らかしてくれていますので、片づけをします。

 

DSCF3799

しらたきご飯が炊きあがりました。

ぱっと見、こんにゃく入りとは分かりません。

 

DSCF3801

よーく見ると、真ん中に長いしらたきがありますが、見なかったことにして夫に出してみました。

食べてみた感想は・・・

夫に食べてもらった結果、味は全くばれませんでした。

「こんにゃく入りだって、言われないと分からないよね?」

と聞いたら、

「言われても分からない」

とのことでした。

 

これは大成功ですよ奥さん!

 

家族に気付かれずして、カロリー制限出来てしまいます。

 

しらたきを小さくするのは、少々手間ではありますが、味や見た目には全く問題ないし、米の量を減らせて、食物繊維も摂れるのであれば、これは良いダイエット方法ではないでしょうか。

 

次は、下茹でなしで作ってみたり、冷凍しておいたしらたきを使って作ってみようと思います。

しらたきの分量も、味に影響しないギリギリまで増やしてみると良さそうですね。

 

思いのほか高評価だったので、しばらくの間は続けてみて、体重を減らすことができるかどうか試してみようと思います。

 

【関連記事】

夫ダイエット大作戦!結果発表

コメントは受け付けていません。