【高温期17日目】化学的流産へ

今朝、いつものように目が覚めてすぐ基礎体温を測ってみたら、プチソフィア先生が、

「今日はガッツリ下がってますねー」

とおっしゃいました。

 

化学的流産というやつです。

高温期17日目化学的流産へ

DSCF5233

プチソフィア先生↑

昨日までは、ずっと36.7℃以上を順調にキープしていたのですが、今朝になってガクッと下がってしまいました。

 

taion1

グラフで見るとこんな感じ。

出血も始まり、順調に(?)化学的流産となりました。

 

妊娠成立時と化学的流産時の妊娠検査薬比較

前に妊娠した時の生理予定日当日には、どの検査薬を使ってもクッキリ陽性になっていました。

 

「その時の妊娠検査薬どうしたっけ?」

と思っていたら、

 

DSCF5234

まだありました!(捨てろよ・・・)

 

というわけで比較~

DAVIDだと薄くて写真では分かりづらいので、ドゥーテストで比較します。

 

DSCF5241

上の2つが、去年の12月に妊娠した時の高温期13日目と15日目の妊娠検査薬です。

下の2つが、今回化学的流産した時の高温期13日目と15日目の妊娠検査薬。

 

今回うっすいなー

とは思っていたのですが、やはり化学的流産ですか・・・(-ω-;)

 

でも、割としっかり線は見えるもんですね。

へたに感度が良すぎると、無駄に期待してしまいますね。

 

 

その点、DAVID先生は素直でしたね(笑)

「なにこれ全然だめじゃーん」みたいな

DSCF5250

まあ、頑張れば見えますけどね(-ω-)

 

「海外製だから製造ロットによっては感度が悪いのが混ざってるのかも」

なんて馬鹿にしてたら、案外こっちの方が判定精度的には良さそうな気がしますね。

化学的流産でも線が出てしまうやつよりも。

 

DSCF3595

前に妊娠した時は、この時期しっかりと陽性になっていたので、信じても良さそうですね。

 

というわけで、妊娠検査薬の反応があったとしても、いつまでも濃くならない場合は「化学的流産」になる可能性はあるということです。(体質的にhCGが検出されにくい人もいるかも)

流産から次の子作りまでにかかった日数

「流産後、次の子作りは生理を2回見送ってから」

と医師から告げられたため、リンカルを飲みながら機会を待っていました。

 

生理が始まって胎嚢が出てきたのが1月19日で、その周期の排卵がD36~D38辺り、生理周期50日でした。

 

流産後、体が「もう妊娠していない」と認識して、新しい卵を育て始めるまで、若干時間がかかったのかもしれません。

 

流産から2周期目の排卵は、D19~D20辺り、生理周期は33日でした。

 

流産から3周期目の排卵は、D17~D18の間で起こったようです。

タイミングをとったのがD18未明。

 

1月19日に流産してから、次の子作りトライまでかかった日数は、

101日でした。

 

着床が成立して胎嚢が確認された後の流産は、次の子作りまでに非常に時間がかかります。

 

どのみち育たない運命なら、「化学的流産」に終ってくれた方が、遥かに負担が少ないですね。

 

【関連記事】

早期流産と化学的流産の違いとは

2 Responses to “【高温期17日目】化学的流産へ”

  1. この前、あかりママさんの、妊娠はガチャガチャっていうブログ読んだけど、まさにその通りらしいんだよね!

    妊娠適齢期の、健康な女性は、年に12回程生理があるでしょ

    その、12個の卵子のうち、赤ちゃんになるのは4個くらいなんだって

    若い人でも、卵子は染色体異常のあるものが、男性の精子より多いみたいね

    だから、若い人でも流産するんだよね

    私も、2周期で妊娠したから、1周期は、赤ちゃんに育たない、異常な卵子だったんだろうな

    排卵誘発剤は、2個程卵子が出るらしいから、そのうちの一つが育ったんだろうな(^-^;

    どの周期で、いい卵子が飛び出すかわからないから、40過ぎの妊活だと、特に毎周期を無駄にできないってことだね(^-^;

    私は、妊活する前に、ヤクルトのミルミルSを、ヤクルトレディさんから買っていて、出産前まで飲みました

    ミルミルSは、ビタミンE(精子に良い)、鉄分、葉酸が入っているので、妊娠を希望する人には良いかもと思って(^-^;

    今はヤクルト400に変えました(^-^;

    あと、妊娠体質になるという食事のことを書いた本を見たら、白いもの→

    白米
    上白糖
    精白したパンなどは、血糖値をあげて、体も冷やして、妊娠しにくくなるとか

    けど、私は実行してなかったなぁ(._.)

    よく考えてみると、妊娠しやすくなる食事って、健康的な食事で、みんなも実行したほうがいい食事ってことなんだな(^-^;

    大人も子供みたいに、5食がいいそうです(^-^;
    おやつは、ゆで卵やチーズとか(^-^;

    でも、好きなもの食べて、明るく楽しく、赤ちゃんを待つのが一番だと思います(^-^;

    調べないから、わからないだけで、化学流産って、珍しくないみたいね
    年に4個、赤ちゃんになる卵子が出るということは、残り8個は、受精しないか、流産、化学流産となるわけですよね

    • もうこの歳になると、1周期も逃さずに数打って行くしかないですよね(^_^;)
      流産したとか、化学流産したとか、いちいち落ち込んでいる暇はない。

      ヤクルト400は、どこかの妊活女性のブログでも飲んでるって書いてあった気がします。
      私は葉酸サプリくらいですねー。
      あとは男児産み分けのためのリンカル。

      「妊娠体質になる食事」とか、結構よく見かけますけど、私はあまり信じてないですね。

      白い食べ物とかパンを食べると、体が冷えるとかよく言いますけど、実際には精白米(ご飯)を食べた後に、サーモグラフィーで測定すると、すっごい温まってるんですよね(^_^;)

      炭水化物は発熱しやすいから、食べあとは体温が上昇してポカポカするんです。
      これは京都大学の実験でも明らかにされています。

      「白い食べ物が体を冷やす」って言っている人たちは、何を根拠に言ってるのかなと・・・
      白い食べ物を食べたあとに、サーモグラフィーもしくは基礎体温の低下でも見られたのなら、少しは信じられるんですけどね(^_^;)

      やっぱり好きなもの食べて、毎日幸せを感じながら赤ちゃんを待つ方が、私もいいと思います(^^)
      我慢だらけの世の中なんて、赤ちゃんだって魅力を感じてくれないですよね。