腰椎椎間板ヘルニアでお悩みの方にオススメ(らしい)ヘンテコ椅子

腰の椎間板ヘルニア持ちで、万年腰痛に苦しんでいる夫が、ニトリで自分専用の椅子を買いました。

 

パッと見、トレーニングマシンかと思うようなヘンテコな形をしたオフィスチェアですが、これが腰の痛みの軽減に非常に役立つのだそうです。

 

私にはその良さが全く解りませんが、とにかくオススメらしいので一応ご紹介しておきます。

腰痛を和らげるDUOREST

DSCF6043

こちらが、夫絶賛の「DUOREST」という椅子です。

税込で4万円くらいしたと思います。

 

ニトリで購入しましたが、東急ハンズなどでも売っているようですね。

 

ネットでも買えるようですが、見た目とか座り心地とか、一度実際に試してから検討した方がいいと思います。

なかなかいいお値段ですしね。

 

背もたれが二つに分かれていて、椎間板を圧迫しないで楽に座れるようです。

 

人間工学に基づいた快適な座り心地

DUOLESTの特徴である腰の両脇をサポートする背もたれは、ドイツハンブルクの物理学者マティアス・ブリニッヒ氏が考案し、オフィスチェアの革命となりました。

左右背もたれの間が数センチ空いているのは、椎間板や脊髄神経を圧迫せず、腰・背骨の持病を持つ方にも非常にやさしい座り心地を実現する理論を具体化した部分です。

www.duorest.jp

夫はこれを、オンラインゲーム専用椅子として愛用しています。

 

「DUOREST」は、ちょっと高いですが、腰の負担軽減を考えるなら、候補の一つとしてもいいかもしれません。

 

まだ買ったばかりなので、耐久性とかは分からないですが、夫はとても気に入っているようです。

 

注意点としては、背の低い女性などには、ヘッドレストの位置が合わない可能性があります。

私は、身長153cmですが、ちょっと座り心地がよろしくないです(^_^;)

※追記 身長150cmの腰痛持ちの友人は、とても座り心地がいいと言っていました。

 

ソファでも、オフィスチェアでも、やっぱり一度実際に座ってみて、ひじ掛けの位置や、ヘッドレストの位置が自分に合っているか確認するのが一番ですね。

 

というわけで、本日は腰痛の人にオススメのチェア「DUOREST」のレビューでした。

コメントは受け付けていません。