【3歳誕生日】いろっちケーキを作ってみた

今日は、娘の3歳のお誕生日でした。

 

「しまじろうケーキ」を予約するつもりが、前日までうっかり忘れていて、慌てて近所のケーキ屋さんに行くも、

「3日前までの予約でないと無理」

と言われ、仕方がないのでバースデーケーキを自作することになりました。

 

バタバタと用意したわりには、満足いく出来栄えに仕上がりました(´∀`)

今日は、「キャラクターケーキ」の作り方をご紹介します。

自宅でキャラクターケーキを作ろう

材料

手づくりケーキ(お好みで作ってください)

チョコレート(ホワイト・ブラック)

チョコペン(お好みの色)

竹串・クッキングシート

 

作り方

まずは、適当にスポンジケーキを焼いてください。

市販のスポンジケーキでもOKです。

今回は、18cm型で焼いてみました。

 

クリームやフルーツでデコレーションします。

キャラクターを乗せる場所を確保しておきましょう。

 

好きなキャラクターのチョコを作ろう

好きなキャラクターを、クッキングシートに透かして、ペンで写しましょう。

 

クッキングシートは、100円ショップにも売っていますので、チョコペンと一緒に購入すると便利です。

 

使う色を、あらかじめメモしておくと、スムーズに買い物できます。(ダイソーで買いました)

 

ホワイトチョコに、着色料を混ぜても出来ますが、途中で面倒くさくなったので、チョコペンにしました(笑)

 

「板チョコ」をボールに入れ、湯煎で溶かします。

「チョコペン」は、お湯にぶち込んで置けば溶けます。

 

キャラクターをトレースしたクッキングペーパーを裏返し、

 

溶かしたチョコレートを竹串に付けて、線をなぞります。

ブラックチョコを使用しましたが、黒のチョコペンでも出来ると思います。

 

パーツを書いていきます。

線画が出来たら、冷凍庫に入れ、次の絵の線画を書きます。

 

軽く数分、冷凍庫で冷やしたら、色をつけていきます。

もう一度、冷凍庫で冷やします。(すぐ固まります)

 

仕上げにホワイトチョコで覆います。

顔の部分だけでも良いですが、強度を高めるために全体を覆いました。

 

キャラクターチョコの完成です☆

冷え固まったら、スルンと取れます。

 

こんな感じで乗せてみました。

 

 

こういう形でキャラクターケーキを作ると、

 

キャラクターごとに切り分けることが出来るので、きょうだいが居ても大丈夫☆

 

暇な時に、子供と一緒に、オリジナルの「キャラチョコ作り」を、やってみるのも楽しいと思います。

ぜひお試しあれ。

【オススメ記事】

2 Responses to “【3歳誕生日】いろっちケーキを作ってみた”

  1. あかりちゃん、3歳のお誕生日おめでとう!!
    いろっちケーキ、いろっちチョコがすごく可愛く上手に出来てますし、
    ケーキだけでなくお皿まで綺麗にデコレーションされていて素敵です。
    あかりちゃん、嬉しかったでしょうね~。

    • いろっちケーキ自体は喜んでいましたが、いろっちチョコは、娘に食べ物と認識されなかったようで、食べてもらえませんでした(笑)
      あとでスタッフ(父ちゃん母ちゃん)が美味しくいただきました。
      お祝いありがとうございます(^-^)