母乳に含まれる注目成分「アラキドン酸」を配合した粉ミルク

「ホンマでっか!?TV」などでおなじみの、脳科学者の澤口俊之先生によると、

最近の研究で、母乳で6ヶ月以上育てると、人工ミルクに比べて自閉症の発症率を1/3くらいに減少させることが可能という結果が出たそうです。

 

母乳中に含まれる栄養成分「アラキドン酸」が、赤ちゃんの脳神経の発達を促す役割を担っているのだそうです。

アラキドン酸を摂取するには

アラキドン酸は野菜や果物などの植物には含まれておらず、肉、レバー、魚、卵などに含まれています。

 

リノール酸を材料にして肝臓でも合成されますが、その量はごくわずかで、食品から摂取する必要がある必須脂肪酸です。

 

母乳中のアラキドン酸は、いつもほぼ一定に保たれており、ママの食事内容や体調の変化で、アラキドン酸の量が増えるといったことはないそうです。

 

まだ食事から十分な量のアラキドン酸を摂取できない赤ちゃんには、ママの母乳からしっかり摂取させてあげたいですね。

母乳が出ない!そんな時におすすめの「アラキドン酸配合粉ミルク」

「アラキドン酸」を添加している粉ミルクでも、母乳と同じ効果を持つので、絶対に母乳でなければいけないということではないそうです。

 

粉ミルクを選ぶときに、「アラキドン酸」を添加してあるものを選ぶことが必要です。

 

アラキドン酸配合の粉ミルク

森永「はぐくみ」

森永「E赤ちゃん」

明治「ほほえみ」

明治「ほほえみ らくらくキューブ」

和光堂「はいはい」

 

購入する時は、ミルク缶やパッケージに「アラキドン酸」と記載されているかどうか、念のため確認してくださいね。

 

DSCF2595

コメントは受け付けていません。