断乳から一ヶ月!授乳再開してみました

2人目を妊娠したいと思って先月断乳したら、その一週間後の排卵によって妊娠しました。

 

断乳したことに意味があったのかどうか分かりませんが、とりあえず無事妊娠できたので、授乳を再開することにしました。

 

断乳して一週間経った頃から母乳はほとんど出ておらず、子供がぐずって寝ない時に、添い乳(乳首を含ませる程度)をしていたのですが、一週間ほど前から母乳の分泌が再開されたのか、子供がゴクゴクと喉をならして飲むようになりました。

一度出なくなった母乳を再開

一度断乳すると、母乳の分泌は止まると思っていたのですが、根気よく吸わせていたら、また出るもんですね(笑)

 

授乳再開したかったわけではないのですが、せっかく出るのなら、またスキンシップ程度に授乳をしようかなと思っています。

 

すでに栄養は食事から摂れているので、母乳を与える必要はないのですが、子供はやっぱり飲みたいようで、膝の上に乗ってきては、服をめくり上げておっぱいを要求します。

 

お母さんに抱かれておっぱいを飲んでいると、安心感があるのでしょうね。

そのままスヤスヤとお昼寝してくれたりして、とても楽です。

妊娠中の授乳について

妊娠中の授乳については賛否両論ありますが、私は授乳していても、特にお腹が張ったりはしないので、続けていても問題なさそうだと思っています。

 

授乳して子宮の収縮が強くなったり、お腹が張ったりする場合は、止めた方がいいのかもしれませんが、今のところは全くの無症状です。

 

逆に、正月に実家に帰った時に、授乳はしていなかったのに出血してビックリしました。

 

結局のところ、授乳しようがしまいが、切迫になる時はなるのかなと思います。

授乳中の薬の服用

現在、私が飲んでいるのは、黄体ホルモンを補充する「デュファストン」と、妊娠初期から使える張りどめの「ダクチル」です。

 

どちらも授乳中に飲んでも、子供への影響はほとんどないと言われていますが、気にする人は服用後4時間以上たってから授乳すると良いと思います。

 

薬の母乳への影響は、服用後30分~1時間後が血中濃度のピークで、4時間後にはだいぶ薄まっているのだそうです。

 

私は、朝起きて薬を飲む前に授乳を済ませ、朝食後に服用して、お昼寝の前に授乳、昼食を食べて薬を飲み、夜も薬の前に授乳して寝かしつけます。

 

授乳→薬→授乳→薬→授乳→薬

 

そうすれば、安心して授乳できます。

コメントは受け付けていません。