パン屋さんのパンは安全か

最近、子供と散歩へ行くついでに、町のパン屋さん巡りをしています。

 

子供は米よりパン派なので、毎日食べさせるなら、スーパーで売られているパンよりも、ちゃんとしたパン屋さんのパンがいいだろうと思って、おいしいパン屋さんを探していました。

 

幸い、近所にあるパン屋さんは、どこも素晴らしくおいしく、また原材料にもこだわっているとのことで、すっかり気に入って足繁く通っていました。

工場内で小学生が遊んでいるパン屋さん

自宅から一番近くのパン屋さんで、頻繁に通っていたパン屋さんがあるのですが、この間いつものように買いに行くと、工場内にオーナーの子供さんと思われる、小学生くらいの女の子と男の子が座っていました。

 

女の子は、オーナー(父親)がパン生地を分割している麺台のすぐそばに座っていて、話しをしていました。

 

男の子は、少し離れたところで、姿勢の悪い格好で椅子に座りながら、鼻を垂らしていました。

 

生地分割を見るのに飽きたのか、女の子は今度はパンが並ぶ店内へやってきて、母親と思われるレジの女性に、

「抱っこして~」

と甘え、親子で店内でキャッキャと遊び始めました。

 

家族仲が良いのは素晴らしいことなのですが、客目線で見ると、非常に不衛生な感じがして、ニ度と行きたくなくなってしまいました。

 

インフルエンザも大流行しているし、衛生管理はちゃんとしていただきたいものです。

お金を触った手でパンをつかむパン屋さん

仕方なく他のパン屋さんへ行くようになったのですが、そこは小麦粉からこだわっていて、添加物も使用せず「ヘルシーさ」を売りにしたパン屋さんでした。

 

良いパン屋さんが見つかって良かったと、しばらく通っていたのですが、ある日食パンのスライスを頼むと、前のお客さんにつり銭を渡したそのままの手で、私が買った食パンをつかんで切り始めました。

 

ど田舎のパン屋さんならではかもしれませんが、なかなか衝撃的でした。

 

私は決して潔癖症ではないのですが、可愛い我が子に食べさせるパンは、やはりできるだけ綺麗な状態で与えたいのです。

 

汚れた素手で食パンをスライスしてくれたパン屋さんは、

「保存料は使っていませんので~」

と言われましたが、内心

「やかましいわ!」

と思いました。

パン屋さんのパンは安全か

市販のパンは、添加物たっぷりで危険なイメージがあると思いますが、街の個人でやっているパン屋さんのパンも、それほど安心安全というわけでもないと、私は思っています。

 

私自身、デパ地下パン屋で、パンの製造をしていましたが、衛生面でいうと、大手の工場で作られた大量生産のパンの方が優れています。

 

個人でやっているような小さなパン工場だと、徹底した衛生管理のクリーンルームがあるわけではないので、どうしてもカビが生えやすくなってしまいます。

 

市販のパンはなかなかカビないのに、街のパン屋さんや、自宅でホームベーカリーを使って焼いたパンはすぐにカビてしまうのは、保存料の問題ではなく、衛生管理の問題です。

 

カビやすい上に、保存料を使っていないパン屋さんのパンは、きちんとした保存をしないと、すぐに目には見えないカビが生えてしまったりするので、注意が必要です。

 

また、「無添加」を売りにしているパン屋でも、その店の製造工程で添加物を使用していないというだけで、使っている材料に元々添加物がたっぷり入っていることも普通にあります。

 

例えば、チョココルネに入っている「チョコクリーム」や、クリームパンに入っている「カスタードクリーム」、チーズフォンデュパンの「クリームチーズ」などですね。

 

これらは、だいたい保存料の「ソルビン酸K」が使われています。(むしろ保存料が入っていない方が怖い!)

 

私が働いていたパン屋でも、カスタードクリームを作る時に、ベースとして市販のフラワーペースト(添加物入り)を使っていましたが、「自家製カスタードクリーム」と謳っていました。

 

パンの原材料には、添加物を一つ一つ表示するわけではなく、「フラワーペースト」の名前を入れればよいので、お客さんから見ると、「ソルビン酸K」などが使われているのかどうかは分からない仕様になっていました。

 

パン屋さんのパンは、焼き立てでおいしいですが、完全に無添加とは限らないし、製造時の衛生管理や、多数のお客さんの前に裸の状態で陳列されていることを考えると、市販のパンより安全かと言われれば、「う~ん」といった感じです。

 

近所のパン屋さんに失望してしまったので、ホームベーカリーでも買おうかなと思案中。

なんだかんだで一番安心なのは、自分で焼いたパンですね。

2 Responses to “パン屋さんのパンは安全か”

  1. ぽぷら より:

    あかりママさんのブログ、ホントおもしろい(^o^) わかりやすくて、詳しくて、コラムですね(^o^)

    パン、朝や昼はパンが多いです(^-^;
    私は子供がいなかった頃、コープで働いていて、いろいろ学習会に出ていたのですが、そこで、イーストフードは良くないと教わりました

    ほとんどのメーカーが、イーストフードは使ってますし、自分もコンビニでよく買うので、食べてます(._.)
    しかし、子供には避けてきたのですが、先日、パンを切らしていて、近所で買った、イーストフード入りのパンを与えてしまいました(._.)
    今まで与えてなかったら、後悔してます(._.)

    やっぱ親も自分の健康のために気を付けないといけませんよね(._.)

    確かに、ホームベーカリーで作るのが一番安全ですね(^-^;
    兄の嫁さんはホームベーカリーで焼いてますよ(^o^)
    私も、釣り銭触った手でパンをカットなんて嫌だわ~m(._.)m

    工場での製造は、衛生管理がしっかりしてますからね

    個人の店は、我が家のキッチンで作ってるようなものなのかしらね~(^-^;

  2. あかりママ より:

    ぽぷらさん

    こんばんはー(^o^)
    私もパンばかり食べてますよ!
    妊娠中でもパンやインスタントラーメンはやめられずに食べてました(笑)

    コープいいですね!
    娘が生まれてからずっとコープの宅配を利用してますよ(^^)

    一度果物を買ってみたら、品質が高くてビックリしました。
    離乳食はコープの宅配でしか買えない「バランスキューブ」というお野菜ペーストがとても便利で、よく利用していましたよ!
    やっぱり子供に与えるものは、信頼できるお店で買いたいですよね~(^-^)