2018/09/28

ベルマークはどこへ消えた?クレラップの罠!!

幼稚園年長さんと、小学生の子供を持つ姉の家へ遊びに行ったら、姉がベルマークを集めていました。

 

なるほど、子供が幼稚園や学校へ行き出すと、ベルマークを持ってくるように言われるのですね!

 

それならば、今のうちから集めておいて、幼稚園などに行き出した時に、ちょっとずつ小分けして持たせれば後々楽なんじゃなかろうかと思い、張り切って集めることにしました。

ベルマークはどこへ消えた?クレラップの罠!!

まずはベルマークがどの商品についているのかを調べようと、ベルマークの公式HPで検索してみると、うちでよく使っている商品に「クレラップ」がありました。

 

さっそく切り取ろうとクレラップの箱を見てみると

DSCF2069

あれ?ついてない??

 

bellmark_ao_l

牛乳石鹸などは、外箱の内フタについていたりするので

 

念のため箱の内側も見てみたのですが・・・

DSCF2546

やはり見当たりません。

 

おかしいな・・・?と思ってクレラップの公式HPを覗いてみると・・・

「NEWクレラップ」はベルマーク運動に参加しています。付いている場所は、開封するときの切り取り個所です。集めていらっしゃる方は、開封後お捨てにならないようお気を付け下さい。

 

なんですとーーー!!

 

開封時にガーーーーっと切り取ってしまう、あそこですよ!

 

DSCF2544

コレ!

 

こんなところに付いてたなんて知らんし、捨ててしまったわーーー!!

と、思いながら新しいクレラップを買ってきたのでした・・・。

同じメーカー、同じ商品でも規格によって付いていなかったり

さらに、クレラップの公式HPを詳しく見てみると

尚、「NEWクレラップ」の中でも下記の商品には、ベルマークがついておりませんのでご注意ください。
30cm×15m
22cm×15m
業務用
特注品(贈答用、ノベルティ用品)

と書かれています。

 

同じメーカーで、同じ名前で売られている商品であっても、サイズや内容量、値段等の違いによってベルマークが付いていたり、付いていなかったりする場合があります。

 

マ・マースパゲッティなどは、「1.6mmパスタ」には付いていて、「1.4mmパスタ」には付いていないなど、いろいろあって非常にわかりづらいので注意が必要です!

 

DSCF2299

DSCF2301

・・・・・・罠だろ!?

 

どんな理由があって、こんな分かりづらい仕様になっているんでしょうね!?

 

ベルマーク集め、なかなか難しいですねー!!