自然流産した時の産婦人科受診について

【6w5d】心拍確認できず!このまま自然流産!?からの続きです。

 

妊娠継続はかなり厳しいようなので、仮に自然流産した場合はどうしたら良いのか医師に聞いてみました。

 

普通に生理がきて血液と一緒に排出されるようですが、

「命の危険を感じるほどの症状がないのであれば、受診しなくても良い」

とのことでした。

自然流産した時の対処法

自然流産して子宮内の内容物が出てしまった場合、病院によっては、出てきた物を病院へ持ってくるように指示される場合があるようです。

 

私がお世話になっている産婦人科病院では、自然流産した時でも大量出血などがなければ、特に受診の必要はないとのことでした。

 

もし自然に出て来ない場合は(稽留流産になったら)

 子宮内容除去術(掻爬術)

 自然にでてくるまで待つ

の2択になるようですが、どちらを選択しても痛いようですね。フフフ・・・

 

最悪なのが、完全流産しそこなって一部の組織が子宮内に残ってしまった場合(不全流産)、麻酔なしでの掻爬術が行われる場合があるそうです。

本来、麻酔して行うはずの処置を、麻酔なしとは鬼ですね。

 

次の診察までに自然に出て来なければ、手術をするかどうか決めなくてはいけないのですが、胎嚢の大きさが10mmほどと小さいため、自然に出てくるのを待った方がいいのかなと迷い中です。

小さいから痛くないかなぁ。

 

先生の話では、

「そんなに怖がることはない。普通の生理と一緒にポコッと出てくる」

ということでした。

 

手術をすると、ある程度内膜に傷がつくことになるので、ただでさえ子宮内膜が薄い私には、負担が大きいかなと考えています。

現在のhCG

DSCF3870

赤ちゃんが育っていなくても、身体は妊娠継続している状態になっているため、hCGはがっつりでています。

尿を吸収してすぐ、終了線が出る前から判定線が出ていました。

 

化学的流産であれば、妊娠検査薬が徐々に薄くなってしまってがっかりすると思いますが、胎嚢確認後の自然流産の場合は、できるだけ早くhCGに下がってもらって、次の妊娠ができる状態になってもらわないと困るのです。

 

やっぱり手術するのが一番てっとり早いですかねー。

 

妊娠継続できないと分かっているのに、リセットできないこの苦痛。

あまり長引くと疲れてしまいそうだ。

 

【関連記事】

【7w2d】稽留流産→自然流産へ

コメントは受け付けていません。