【6w4d】心拍確認、胎芽5mm!母子手帳はいつ頃もらえる?

本日、無事に心拍確認できました(^-^)

まだ5mmしかない小さな体で、心臓をピコピコと動かしているのが見えました。

 

「母子手帳は、まだ早いですか?」

と先生に聞くと、

「まだまだ全然早い!」

と言われました。

 

母子手帳を交付してもらうための「妊娠届出書」は、いつになったらもらえるのでしょうか。

6w4d胎芽、心拍確認

前に妊娠した時は、残念ながら6週の診察で胎芽も心拍も確認できず、7週で流産してしまいましたが、今回はしっかりと心臓が動いているのが確認できました。

 

6w4d

6w4d

CRL=5.0mm

 

「これなら次の診察は2週間後で大丈夫でしょう!」

と言っていただきました。

母子手帳はいつもらえる?

母子健康手帳の交付時期は、自治体や病院によって異なると思いますが、院長先生の話によると、

「赤ちゃんの大きさが2cmを越えると出産予定日を決められるので、それからもらって来てください」

との事でした。

 

赤ちゃんが2cmになるのは、妊娠9週頃ですね。

 

母子手帳の交付は、妊娠9週~10週頃が一般的ではないかと思います。

 

1人目のエコー写真と母子手帳を確認してみたら、9w2dに赤ちゃんは21.5mmになって、その2日後に母子手帳の交付を受けていました。

 

9w

1人目 9w2d

CRL=21.5mm

出産予定日の決め方

出産予定日の出し方ですが、妊娠8週~10週の間にCRL(頭臀長)を測って、その時の赤ちゃんの大きさから予測した予定日と、最終月経日から算出した予定日とのずれが少ない場合、最終月経日から算出した予定日の方が採用されるようです。

 

私の1人目の時は、最終月経日から出した予定日と、CRLから出した予定日とのずれが1日しかなかったため、修正はされず最終月経日から数えた予定日のままになりました。

 

実際に産まれたのは、出産予定日の3日前でした。

 

1人目の時はD14の排卵だったので、誤差はほとんどなくて当たり前なのですが、今回はD18と少々排卵が遅れたため、修正が入るかどうか微妙なラインだな~と思います。(何日ずれると修正が入るか聞き忘れました)

 

ネットで調べてみると、「3日間のずれでも修正された」という人や、「一週間のずれでも修正されなかった」という人など、様々なケースがあるようで、ハッキリとした日数が決められているわけではなく、医師の判断によって決められているようですね。

 

正期産は、「妊娠37週0日~41週6日まで」と結構長いので、普通なら多少のずれは全く問題にならないのでしょうけど、これがもし21週6日までに、深刻な切迫流産になってしまったら大変ですね。

 

21週6日までに体外に出てきてしまったら、「流産」とみなされて医療行為を受けられず、赤ちゃんの命を諦めなければなりません。

 

22週0日になれば、「早産」になり、助かるかどうかはともかくとして、赤ちゃんの命を助けるための医療行為を受けられることになります。

 

妊娠週数1日のずれが、赤ちゃんの命を左右するのかと思うと、妊娠週数の修正もできるだけ正確にしてもらいたいですね。

 

次の診察は2週間後、8週に入ってからになります。

お盆前にもう一度心拍を確認して安心したいところではありますが、妊娠週数のずれが最も少ないと言われているのが9週なので、お盆明けの受診がいいかな~と思ったり。

 

2人目妊活をはじめて丸1年、ようやく心拍確認できて嬉しいです(^-^)

 

続きはこちら

【妊娠7週目】2人目妊娠で大変なこと

2 Responses to “【6w4d】心拍確認、胎芽5mm!母子手帳はいつ頃もらえる?”

  1. よかったですね(^-^)

    私も妊娠9週で、手続きしましたよ(^-^)

    マタニティライフ楽しんでくださいね(^-^)

    今日も公園でいっぱい遊びました(^-^;
    アラフォーパパママ、息子の足の早さについていけません(._.)

    • 母子手帳、もらったばかりの頃は嬉しくてたくさん書いてたけど、最近全然書いてないことに気が付きました(^_^;)

      2歳児って結構、足早いですよね。
      うちの娘は最近サッカーボールで遊んでますよ。

      毎日暑くて公園遊びも大変ですね(;´Д`A