掻爬手術から一週間後の診察と現在の体調

掻爬手術から一週間が経過しました。

診察を受けたところ、子宮内はだいぶ綺麗になっていたようで、薬は処方されませんでした。

次は、また一週間後に診察を受けたら終了です。

 手術後の出血量

手術当日

手術から帰ってしばらくは、ほとんど出血はありませんでした。

おりもの専用シートで大丈夫なくらいです。

手術時に綺麗に吸い取ってくれたのでしょうね。

 

手術2日後

パルタンMを服用し、出血が増えてきました。

前日にほとんど出なかったので油断していたら、一気に増えて、夜用ナプキンを着用しました。

基礎体温は少しだけ下がりました。

 

手術3日後

まだまだ出血量は多いです。

夜用ナプキンを着用しました。

基礎体温はまだ微妙に高い感じです。

 

手術後4日後

出血量は少し落ち着いてきました。

昼用ナプキンを着用。

基礎体温はまだ下がりきらず。

 

手術後5日後~一週間後

出血量は少なくなりました。

昼用ナプキンを着用。

基礎体温がなかなか下がりきりません。

 

メモリ機能付基礎体温計のプチソフィア先生は、

DSCF6468

 

まだ妊娠マークついてますね・・・

リセット設定しないと、基礎体温が下がっても消えないようですね。

現在の気分と体調

つわりは手術後すぐに治まり、体調はとても良いです。

 

つわり中は、本当に家事をやりたくなくて、

「もう一生、怠け癖がついたままかもしれない」

と不安になったりしたのですが、やっぱりつわりが治まると、これまで通り普通にチャキチャキ動けますね。

 

つわり中は、急にやる気がなくなって、

「自分は怠け者だ」

とか、

「自分は甘え過ぎだ」

とか、色々考えてしまったりするのですが、症状が治まればまた普段通りの生活ができるようになるので、つわりで辛い時くらい、気兼ねなしにゆっくりするのもいいと思います。

 

頭痛や吐き気のように、はっきりとした自覚症状がなくても、自分が「だるい」と思っているのなら、それはれっきとした、つわりの症状だと思います。

 

「妻が急に家事をやらなくなってしまった!」

と、心配する旦那さんもいるかと思いますが、怠けたいわけではなく、本当に辛くて動けないので、妊娠中くらいは大目に見て欲しいと思います。

 

うちの夫は、サンドイッチを作ってくれたり、フルーツを剥いてくれたりしましたよ(^^)

DSCF6396

 

DSCF6449

 

今は気分も体調も良くなって、久々にちゃんとした料理をしたら、夫に

「おいしい」

と言って喜んでもらえました。

 

家族のために家事ができるって幸せですね(^-^)

 

次は、また一週間後に受診して、問題なければ検査終了になります。

 

続きはこちら

掻爬手術からニ週間後の診察と血液検査結果

コメントは受け付けていません。